Peace & Natureは「未来の子供たちのために豊かで持続可能な環境を共に作ろう!」との想いで、六甲山では森づくりの活動に取組んでいます。
3月12日(日)、10名が参加して、インストラクターYujiさんの指導のもと、除伐作業、ネザサ刈りと植樹の体験活動をしました。ネザサ刈りは慣れない姿勢での作業でしたが、全員で力をあわせてエリアをすっきりさせました。除伐作業では、ヒサカキを中心に除伐し、森の見通しがよくなりました。植樹はサクラとモミジ合計20本の苗木を植樹。森の中央広場周辺はモミジのエリアです。6年前に植えたモミジはかなり立派な若木となり、今回の苗木もそれに続けとの思いで子供たちを含めて全員で植樹・支柱立てを行いました。サクラのエリアには、山桜の大木も幾本かあり、今回植樹した苗が成長する10年、20年後の景観が楽しみです!今回も天候に恵まれ、全員が安全に森づくり活動を堪能しました。

参加者全員が主役となっての森づくり活動、皆さんご参加ありがとうございました!