9月23日、30日の2日間、休耕地を再生した田んぼで初めて稲刈りを行いました。

ここは何年もの間自然の中に眠っていた土地で、Peace & Natureのメンバーがコツコツと雑木・雑草を伐採し、大沢の方々のサポートのもとに再生した田んぼです。

最初は、水が抜けないか、うまく育ってくれるかかなり心配していましたが、大沢の大自然の中、台風やイノシシの侵入にも負けずに、無農薬で育てた稲、参加者みんなで実りの秋を満喫し稲を刈り取りました。

稲架を組み、途中組んだ竹が崩れそうになることもありましたが、皆で力を合わせて支え、全ての稲干しをやり終えました。土・水・太陽、自然の恵みに感謝です!

<第1回:9月23日>

<第2回:9月30日>