Peace & Natureは「子供たちのために豊かで持続可能な環境を共に作ろう!」との想いで、六甲山では森づくりの活動に取組んでいます。

毎年植樹を継続していますが、今年はコナラ(10本)、カスミザクラ(5本)、ミズキ(クマノミズキ10本)、イロハモミジ(10本)、エノキ(10本)、ムクノキ(5本) 計50本の植樹を実施しました。

参加者はなんと68名。共催者のアイクラフト株式会社さんからも多くの社員の方に参加していただいたうえ、小さなお子さんから、小学生、そして外国人も多く参加してくださり、梅を愛でて、鴬のさえずりを聞きながら現地へと山を登りました。

Peace & Natureの森エリアでは植樹方法のデモンストレーションを行った後、68名を8班に分け、班長さんを指名し各班の指揮をとっていただきました。参加者の皆さんは班長さんのもと、安全に丁寧に植樹をしてくださいました。班長の皆様ありがとうございました。参加者の皆さんご苦労様でした。

今後はこの苗木の『育樹』が大切になってきます。放置することなく継続して里山整備に取り組んでいきたいと思っています。

また、当日、ドローンによる撮影やCATVの取材もありました。

天候に恵まれ、豊かな気持ちになって山の作業を終えました。

スライドショーには JavaScript が必要です。