山の活動:六甲の森づくり活動 2018

11 月 25 日(日)、穏やかな気候のなか 16 名が参加して秋の森づくり活動を行いました。

途中の展望広場ではガラスの破片が目についたことから急遽クリーンアップ活動を参加者全員で行い、そこから10分ほどかけて活動エリアに到着。最初は、南東斜面に移動して下草を刈り、刈り取ったネザサでいくつものお山が出来上がりました。

続いて、今年3月に植樹した50本の苗木を支柱に結び直す作業。西側急斜面では、足元にも気を配りながら作業をやり終えました。 この活動エリアには、鳥や蝶が好むクサギやヒヨドリバナなど多品種の木々がみられますが、松の苗も芽生えてきており参加者で宝探しのように新芽探しを行い、50 を超える新芽を見つけて紫のリボンでやさしくマーキングしました。

クロージングでは、バハラムさんから森づくり活動では縁の下の力持ち的に活動くださっている方々がいることなどをお話しし、六甲森づくり活動の共催企業アイクラフト社代表の山本さんの三本締めで活動を終えました。

紅葉を楽しみながら活動エリアへ       子供もネザサ刈りがんばりました

刈り取ったネザサでいくつものお山が出来上がりました

苗と支柱の結び直しを丁寧に行いました

数センチほどの松の新芽も探しだして優しくマーキング

クロージング