オーガニック・リビング

Peace & Nature Products

自分たちの手で作ったお米や野菜を使った調理や、地球環境に優しい商品やお料理などについて、一緒に考えてゆきたいと思います。自分たちの手で安心な食づくりに挑戦しようと、農薬を使わないお米や野菜作りをスタートして8年目を迎えました。そして2017年より、講師の先生をお迎えし、ビギナー向け野菜づくり教室を始めました。(全10回)自分たちで育てる野菜の育ち具合などについても、随時発信してゆきます。

野菜作り

Vegetable class

2017年、4月15日は、第2回目のクラスがあり、在来種について学びました。撒いた種の種類は、ミニトマト、白&紫茄子、キュウリ、小豆、ズッキーニ、ひまわり、コットン、ビーツ、などです。その後は、夏野菜を植える畝(うね)をつくり、堆肥をまいて、畝をつくり、畑に残る草を抜きました。次回のクラスは、5月20日(土)です。さて苗はどれくらい育っているでしょうか?楽しみです。また5月27日(土)は、新しい休耕田を使った、田植えが始まります。何メートルもあった、ネザサを処理して、何とか子ども達が田植えを体験できるように、大沢ベースの現場チームが力を合わせて、準備を進めています!

料理

Cook

苗が育ち、野菜の収穫ができるのは7月頃でしょうか?毎年夏のサマースクールでは、竹で手作りのそうめん流しセットを作ります。採れたての野菜(茄子・ピーマン・ゴーヤ・トマトなど)を収穫して、その場で天ぷらを作り、そうめんをゆでて、みんなで食べるそうめん流しに、色々な国籍の大人や子ども達も大喜び!大好評のイベントを今年も開催しますので、ぜひお楽しみに!