坐禅体験ワークショップ:2020年1月25日

1月25日(土)に今年最初の座禅ワークショップを開催しました。この日は、イタリア人など4ヶ国の方々が参加し、座り方の説明の後に警策を受ける練習をおこないました。

25日は、「世界に向けて平和への願いを発信する日」とのグローバルな呼び掛けがあり、いつもの禅語ではなくブッダの言葉「憎しみは憎しみによっては止まず、ただ愛によってのみ止む」について紹介。第二次世界大戦後1951年サンフランシスコ講和条約締結の際、スリランカの代表ジャナワルダナ氏がこの言葉を引用して日本への賠償を請求せずに、「この世に忘れ去られようとしていた国家間の礼節と寛容」を声高く述べたことで、日本を4つの国に分けて統治する構想がなくなったこと等を紹介しました。

この日の作務は、光山寺エリアで森林保全活動をしている団体のお手伝いとして山に入って薪の回収を行いました。