新型コロナウイルス感染の拡大を防止するため、兵庫県は「新型コロナウイルス感染症に係る兵庫県対処方針」を4月7日に発出しました。兵庫県を活動拠点とするNPO法人Peace & Nature(P&N)は、兵庫県の方針・要請に基づき、原則として6月までのイベントを中止・延期としますが、新たにオンラインで開催できるように準備を進めております。

一方、P&N では、お米づくり・野菜づくりなど季節に応じて取り組んでいる活動があります。今年は特に食糧不足が懸念されており、日本の主食であるお米づくりは維持したいと考えています。兵庫県の方針※ に基づき、P&N は以下の感染防止措置を盛り込んだ方針のもと、お米づくりをイベント扱いとせず最小限の活動として取り組むことと致します。

収穫したお米については、新型コロナウイルスの影響で食に困っている子供たちとその家族に提供する活動を現在計画しています。日頃からご支援くださっておられる企業様におかれましては、P&N の基本方針や食糧を通した社会貢献にご理解くださり共に取り組んで頂けると幸いです。つきましては、あらためまして事前にご相談させください。宜しくお願い申し上げます。

<感染防止措置>

・ 皆さんに安心してご参加頂くために、以下の感染防止措置のもと最小限の取り組みとして田植えをおこないます。
・ 田植えの実施日は、複数日(4~10日)を設定し、参加は10組までとします。(参加単位は家族・個人)
・「健康状態チェックシート」を用意し、参加者の体温・咳などの症状を確認します。(発熱・咳などの症状のある方の参加はご遠慮いただきます)
・ 手指の消毒液を用意します。参加者の皆さまにはマスクの着用をお願いいたします。
・ 手をつなぐ、肩を組むなどの相互接触を避けることなど、他感染防止措置について参加者の皆さまへ周知いたします。
・ 原則屋外での活動とします。(仮に参加者が屋内に移動する場合は、2 か所以上の窓を開けるなどにより通気を確保し、人の間隔が 2m となるように配慮して、密閉空間・密集場所・密接場面の「3つの条件」の回避に心がけます)
・ 参加できない方々のために、オンラインでも、田植えの様子を発信する予定です。

※ 兵庫県の方針:イベント開催の必要があると判断する場合は、感染予防措置の徹底、密閉空間・密集場所・密接場面の「3つの条件」の回避などの対応を要請

この状況が収束して、皆様と一緒にサステイナブルな未来を作れることを、楽しみにしております。
以 上