【SDGsオンライン座談会(第2回)】 (2021.2.25)

2月25日(木)、「ポスト・コロナ」時代の教育について考えるSDGs座談会をオンラインで開催しました。

講師は、ESD(Education for Sustainable Development:持続可能な開発のための教育)の活動を展開されている神戸大学の松岡廣路氏(https://esdplat.wixsite.com/will)。「ユースのみんなと 私たちは どう学びあい 育ちあうのか?」をテーマに、SDGsとも関連させながらお話し頂きました。30名の方々がご参加くださり、皆さんいろいろな気づきがあったと思います。「一つひとつが小さくてもいいので多様な人々との出会いや体験を積み重ねることで、人間の多様性や世の中の多面性に気づき、敬意の念を忘れず連携・協力しながら自身を再形成し続けていくことが大切」とのお話、とても心に残りました。

Peace & Natureからは、限られた時間となりましたが、SDGs校外学習と1万本植樹活動について紹介いたしました。中高生向けの一日体験型SDGsワークショップ、及び気候変動対策の取っ掛かりとしての1万本植樹、これら2つの取り組みについて2021年度から注力していきます。

松岡先生、通訳くださったKeiさん、オープニングで神戸バージョンのカントリーロードを演奏くださったブレントさん、そしてご参加の皆さまありがとうございました。

<SDGs オンライン座談会 今後の予定>

  • 19:00~20:30 (オンライン接続 18:50~、 延長最大21時まで)
  •  3月25日(木): 寶角勝利氏 ㈱宝角合金製作所 代表取締役社長 (http://www.houz.co.jp/)
  • 4月28日(水): 安福武之助氏 ㈱神戸酒心館 代表取締役社長 (https://www.shushinkan.co.jp)