気候変動イニシアティブ(JCI) に賛同し、気候変動対策の取り組みを共に推進

4月 19 日、 気候変動イニシアティブ( JCI )は、 「パリ協定を実現する野心的な 2030 年目標を日本政府に求める JCI メッセージ」を公表しました。 JCI のメッセージは、気候危機の回避に向け、日本の削減目標を現在の 26 %から、すくなくとも 45 %以上で、欧米に匹敵する、先進国としての役割と責任にふさわしい意欲的なレベルにまで強化することを求めるものです。 このメッセージには、 Peace & Natureを含む 291 団体(企業 208 、自治体 22 、その他団体・ NPO ・ NGO など 61 )が賛同 表明 しており、 4 月 22 日、日本経済新聞 ・ 朝日新聞 ・ ジャパンタイムス に掲載されました 。

Peace & Nature(P&N)は S DGs に関連した様々な体験活動 を 通して グリーンリーダーの育成に取り組んでいますが 、 SDGs N o.13( 気候変動対策 を N o.4( 教育 や N o.17( パートナーシップ とともに最重要な対象とし て 、 今年度から 新たに 1 万本植樹プロジェックト グリーンウエイブ プロジェクト を 立ち上げています 。 学校 ・ 企業・ 団体そして外国人 の皆さま と一緒になって、 共に楽しみながら気候変動の問題に 力を注いでいきます 。

公園・河川敷・山道などプライベートエリア以外への植樹について、 学校・ 団体・ 企業 などを 対象に 20本を目安として 苗木を無償提供 いたしますので、どうぞこのグリーンウエイブ プロジェクトにご参加頂きながら、共に気候変動の問題に取り組んで頂ければと思います。 ご興味のある方は お 気軽にお問合せ下さい。

連絡先 青木幹 
info@peace and nature.com