チェーンソー取扱い研修会[第2回]:2021年2月28日

2月28日(日)、Peace & Natureメンバー及び森林保全活動に携わる方々の技術向上を目的としてチェーンソーを安全に取り扱うための研修会を開催しました。

コロナ感染対策下、宝塚市の大原野西谷(やまもり山里)にて、第1回目に続き4名が参加して実施。午前中はコナラなどの枯れ木を対象に倒す方向を確認しながらチェーンソーで受け口・追い口を入れての伐倒をおこないました。また、午後は、ロープや滑車を活用して倒す方向の狙いを定める手法で、間伐としてヒノキの伐倒をおこないました。2回にわたる研修会で、チェーンソー取り扱いの基礎から伐倒の応用まで実践で学ぶことができ、今後はコナラや松の立ち枯れが目立つ六甲の金鳥山活動エリアや大沢町エリアで整備活用をおこなっていきたいと思います。