六甲の森づくり 植樹活動:2020年12月12日

12月12日(土)、穏やかな気候のもと、コロナ感染対策下、神戸学院大学・ガールスカウト・老祥記さん・白鶴さん・フィッシングマックスさんなど43名が参加して、ムクノキ2本・ウワミズザクラ5本・ザイフリボク5本・カマツカ3本・ノリウツギ5本の5種類20本の植樹をおこないました。

海抜300メートルの目的地(六甲山系金鳥山エリア)まで、途中ストレッチ体操などで身体をほぐしながら、紅葉が残る山道を苗木・ショベル・支柱・防護フェンス・木づち・水など参加者で手分けして運びました。活動地ではバハラムさんが植樹のデモンストレーションをおこない、Peace & Nature森の管理チームが中心になって事前に準備してくださった各植樹箇所に、4つのグループに分かれて苗木を植えました。年齢や国籍に関係なく皆さんが力を合わせて穴掘り・支柱立て・フェンスづくりを行い、SDGsの特にNo.13(気候変動対策)について参加者の皆さんと共に理解を深めました。