六甲の森づくり 植樹活動:2021年3月14日

3月14日(日)、雨天で1日順延となりましたが、とても穏やかな気候のもと六甲金鳥山エリアで植樹活動を行いました。ポーランドのAndryszkoさんのオープニングエクササイズで体をほぐしてから、春の花々やウグイスの鳴き声を楽しみつつ目的地へ。先週一度掘り起して土を調え油粕を加えたおいた植樹スポットに、特徴をもった4種類の高木~低木(カスミザクラ、ウラジロノキ、ヤマコウバシ、ヤマウグイスカグラ)各5本、合計20本の苗木を植えました。また活動エリア内では太いサクラの枝が付け根付近から折れてぶら下がった危険な状況になっていたので、参加者の皆さんで力を合わせて枝を引っ張って取り除きました。

年齢や国籍に関係なく皆さんが力を合わせて穴掘り・支柱立て・フェンスづくりを行い、SDGsの特にNo.15(陸の豊かさも守ろう)について参加者の皆さんと共に理解を深めました。