代表のバハラムからメッセージ

Bahram

私はイラン・イラク戦争を体験し、平和を求めて29年前に日本にやってきました。”和のこころ”を大切にする、日本が大好きです。グローバル化する社会また未来の予測が難しい中、改めて地域の存在が見直されています。自然の中で土に足をつけて体験し、また地域に残る日本古来の文化や農家の方々より、”生きる知恵”を学ぶことで、多くの気づきや発見があります。ぜひ皆さんも国籍や世代を超えて、自然の中で学ぶ、私たちの活動に参加してください。そして次世代のために、持続可能な地球環境を共に作ってゆきましょう。

P&Nとは?

About Peace & Nature

ピースアンドネイチャーは、神戸をベースに日本人と外国人が共に活動する国際NPO法人です。自然豊かな神戸市北区大沢町にて、地域の方々のご協力のも と、休耕田を利用し農薬を使わないお米や野菜づくりに挑戦しています。私たちの強みは、国際色豊かなメンバーが共に活動していることです。現在32ヶ国のメンバーが在籍しています。次世代へ持続可能な地球環境を引き継ごうと、自然の中で食や環境づくりが体験できるように、様々なイベントやプログラムを開催しながら、共に活動しています。

目的:「地球の平和と環境」をテーマに活動を行う。

国内外の子どもたちに対して、健全育成を図るとともに、農山村の活性化と都市と農村の交流を促進し、平和で自然環境に恵まれた地球の創造に寄与することを目的とする。

P&Nの歴史

Peace & Nature History

代表のバハラム・イナンルが妻と一緒に2003年に設立。ワールドチルドレンサミットや植樹など、様々なイベントを運営する中2006年に法人化。2009年より、美しい自然や日本古来の文化が残る地域にて、体験型ワークショップを開始しました。息子のアレルギー問題を抱えている時に、神戸大学名誉教授の保田茂先生に出逢い、農薬を使わない農法とお米の大切さを学びました。有機農業塾にて先生の指導を受けながら、まずは自分たちの手で作ってみようと、地元の農家の方を紹介してもらい、メンバーや仲間たちと一緒に、農薬を使わない田植えと稲刈りからスタートしました。今年から野菜教室も開始し、休耕田を耕しぼかしを使い、健康な土を作っています。在来種を植え、苗を作り、季節の野菜やハーブを育てます。キッチンも準備して、自分たちで調理するプログラムも始まります。これからも自然の中で学びながら、様々なものを手作りできるよう、チャレンジしてゆきたいと思います。ぜひ一緒に活動しましょう!

空き家再生・江戸プロジェクト

Akiya Renovation Project

*もったいない精神&再生可能自然エネルギーの可能性をテーマ。
プロジェクト名は、江戸時代のもったいない精神から学ぶ「江戸プロジェクト」

私たちが地域にて活動を続ける中で気づいた課題があります。

1.日本の食料自給率39%
2.休耕田と空き家の存在
3.現代の子供たちは自然の中で体験する機会が少ない

私たちは、神戸市北区大沢町の空き家と休耕田を再生し、様々な国の子どもたちや学生が、農業体験や食づくりなどを通して、自然とふれあい、食と環境を守ることの大切さを学ぶ交流の場を設けることを目指しています。

空き家は長い間放置されていたため、老朽化が進んでいます。このままの状態で使用することは難しく、壊れている部分を改修してオープンキッチンやトイレを設置します。そして日本古来の土間や釜戸をつくり、日本の伝統文化である、食づくりも体験できる場所として生まれ変わらせたいと、準備を進めています。

現在の進行状況については、写真をご覧ください。

国籍を問わず、子どもたちや学生の学びの場として、この志に賛同いただける個人、企業の皆様に何卒ご協力をお願いしたいと思っています。

目標金額:980万円
(解体費、改修費、廃棄物処理費、オープンキッチン設置費、トイレ・シャワー設置費等)

現在の目標金額は、666万円です!
(314万円集りました)
32%達成!

オンラインショップにて寄付を受け付けております。

ご支援からのリターン:

5千円(一口) Thank-you card
1万円(一口) ・米粉を使ったペルシャン・パウンドケーキ(ザクロ&バーベリー)
3万円(一口) ・米粉を使ったペルシャン・パウンドケーキ(ザクロ&バーベリー)

・無農薬米1キロ(白米もしくは玄米)

・ウェブサイトにてサポーターとしてご紹介させて頂きます
5万円(一口) • 米粉を使ったペルシャン・パウンドケーキ(ザクロ&バーベリー)

• 無農薬米3キロ(白米もしくは玄米)

• ウェブサイトにてサポーターとしてご紹介させて頂きます
10万円(一口) • 米粉を使ったペルシャン・パウンドケーキ(ザクロ&バーベリー)3本

• 無農薬米3キロ(白米もしくは玄米)

• ウェブサイトにてスポンサーとしてご紹介させて頂きます

• 大沢ベースにご招待します(懇親会の開催)
 
 *法人の方はには3万円からでお願いしております。

サポーターのご紹介
皆様の我々の活動及びプロジェクトに対するご支援に、心より感謝を申し上げます。

基金によるサポート
フェリシモ 日本伝統生活文化基金
六甲アイランド基金

企業&団体の皆様
(株)老祥記
サ・マーシュ
(株)CUADRO
アクティス(株)
IVY Language School

個人の皆様
Jon and Dawn Dicandilo
南部真知子さん
日崎隆司さん
井上芳昌さん
小西弘樹さん
飛田雄一さん、みえ子さん
八代緑さん
Purvi Jhaveri さん
森啓子さん
松田さん
多田眞智子さん ARTY KOBE(株)
田仲留美子さん
岡本光司さん、瑞子さん

大沢ベースまでのアクセス

Visit Us Visit Us

車:
六甲有料道路使用の場合:
三宮から車で30分。
(Google Map で、下記のアドレスを入力し、出力結果のうち「六甲有料道路」を選択)
Peace & Nature大沢ベース
〒651-1525
神戸市北区大沢町日西原47

グーグルマップ:
https://www.google.co.jp/maps/place/〒651-1525+兵庫県神戸市北区大沢町日西原47/@34.8576938,135.1642537,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x600064bd2e3ec425:0xa87df2b9ec870a3f!8m2!3d34.8576894!4d135.1664477

(1) 六甲有料道路 → (2) 六甲北有料道路(有料道路吉尾ランプ)を出る。

(3) 県道82号線 で 北区 大沢町中大沢の大沢小学校まで行く。

(4) 大沢小学校前の橋を渡って坂を上り、分岐を右に進んで駐車場に入る。

高速バス&タクシー:

①三宮からイオンモール神戸北まで行き、そこから大沢ベースまでタクシーで10分。
平日:
http://www.shinkibus.co.jp/highway/pdf/route_guidance/sanda1_20170401.pdf
週末:
http://www.shinkibus.co.jp/highway/pdf/route_guidance/sanda2_20170401.pdf
(三田からも出ています。詳しくはイオンモール神戸北公式サイトをご確認ください。)
http://kobekita-aeonmall.com/static/detail/access-transport

②三宮からフルーツフラワーパークまで行き、そこから大沢ベースまでタクシーで5分。
(三田からも出ています。詳しくはフルーツフラワーパーク公式サイトをご確認ください。)*三宮からは土日のみ

http://hotel-fruitflower.jp/access/bus_time/

*グループで来られる際は、イオンモールまたはフルーツフラワーパークからタクシーがオススメです(割り勘でお得。)。

電車&路線バス:

JR三田駅から10、13、18系統(⑥、⑧乗り場)乗車、大沢で下車。大沢ベースまで徒歩約10分。
*乗り場は時間帯によって違いますので、ご注意ください。

バス時刻表:https://navi.shinkibus.jp/snk/unkoh

三田から大沢まで(土・日)
7:10発〜7:25着
8:20〜8:35
12:10~12:34
13:30〜13:45
15:05~15:29
15:50〜16:05
17:10〜17:25

大沢から三田まで(土・日)
7:48発〜8:06着
9:41〜10:02
10:38~11:05
12:18〜12:40
13:08~13:35
16:04~16:31
16:23〜16:45
18:01〜18:22

三田から大沢まで(平日)
7:10発〜7:25着
8:30〜8:48
8:51~9:18
12:10~12:34
12:35〜12:50
13:30~13:57
14:10~14:34
15:05~15:29
15:23〜15:38
16:30〜16:45
16:25~16:52
17:50〜18:06
19:30〜19:45

大沢から三田まで(平日)
6:59発〜7:19着
7:51〜8:10
8:46〜9:05
9:38〜9:58
10:15~10:52
13:08~13:35
13:42~14:19
14:29〜14:47
14:38~15:05
16:04~16:31
16:53〜17:16
17:41~18:19
19:07〜19:28

メディア紹介

Media

TV番組

関西テレビ

NHK ウィークエンド関西

NHK 異人館街 外国人の手で文化発信

書籍

農す神戸
Community Travel Guideシリーズ第六弾

テーマは、「観光」から「移住」へ。

2011年の発刊以来4年間、6地域を舞台に制作してきたCommunity Travel Guide。本書の主目的は地域の観光振興です。しかし、地域によっては、観光目的以外でも活用されているケースが増えています。海士人が地域外からの移住者誘致のツールとして活用されたり、福井人づくりで知り合った仲間から新たなまちづくりのプロジェクトが続々生まれたり、大野人が市内の全中学校の図書館でふるさと教育の教材として活用されたり……地域で暮らす人に光をあてることは、地域を元気にする様々な役割を果たすのです。

第六弾『農す神戸』のテーマは移住です。神戸市北区で里山と都市を両方楽しむ新しい暮らしを始めている人を紹介しています。これからもCommunity Travel Guideシリーズは、「人に光をあてることで、地域を元気にする」、このコンセプトを大切にしながら、新しい領域にチャレンジしていきます。

新聞記事
神戸新聞・朝日新聞・毎日新聞・読売新聞 他

お問い合わせ

Contact

NPO法人 Peace & Nature

事務局
〒650-0002
神戸市中央区北野町3丁目1−18−7F
P&F:078-779-7474
Email: info@peace-and-nature.com
www.peace-and-nature.com

Peace & Nature 大沢ベース
〒651-1525
神戸市北区大沢町日西原47
(来られる際は事前にご連絡ください。)