環境活動

六甲山や大沢エリアにて森づくりを推進しています。

森づくり

Peace & Natureでは、地球環境の保全活動として六甲山で森づくり活動を行っています。保久良神社から風吹岩をつなぐ登山道に隣接している金鳥山頂付近がPeace & Nature の活動地です。
1年を通して、ヤマザクラ・モミジ・クリなどの植樹、下草刈り・高木剪定、害虫の捕獲・調査などの活動を行っています。これらの活動を体験することで、森づくりの考え方を学び、技術を習得してください。また、マイナスイオンいっぱいの森で活動する心地よさを体感してください。

里山保全

竹の伐採

地域の課題である竹を伐採して、竹を再利用した肥料づくりなどを行っています。

緑の募金

制作中

大沢ベースをグリーンエネルギーで再生します。

現在大沢ベースとして活動している家は、以前長い間放置されていた空き家でした。そのままの状態で使用することが難しい部分は解体し、壊れている部分を改修しながら、現在もなお進化し続けています。日本の伝統文化である、食づくりも体験できる場所として生まれ変わらせるとともに、イベントの拠点としての整備に取り組んでいます。

再生可能エネルギーとは、太陽光・風力・地熱・バイオマスといった地球資源の一部など自然界に常に存在するエネルギーのことです。石油や石炭、天然ガスなどの化石エネルギーとは違い、環境にやさしく繰り返し使えるため、代替エネルギーとして注目されています。

Peace & Natureは、三重県青山町の専門家のご指導の元、大沢ベースに愛農かまどを造りました。少量の燃料で一度に多くの煮炊きが出来る省エネ型かまどです。ガスを使用せずに、空き家再生時の廃材や、森づくりの間伐材を活用して料理作りをしています。

今後は、大沢ベースで使用する電気を再生可能な自然エネルギーで100%まかなうことを計画しています。Peace & Natureの再生可能エネルギープロジェクトにご興味ある方のご参加をお待ちしています。