ヒストリー&受賞歴

2003年代表のバハラム・イナンルが妻と一緒に設立
2006年法人化。ワールドチルドレンサミットや植樹など、様々なイベントを運営
2009年美しい自然や日本古来の文化が残る地域にて、体験型ワークショップを開始

息子のアレルギー問題を抱えている時に、神戸大学名誉教授の保田茂先生に出逢い、農薬を使わない農法とお米の大切さを学びました。有機農業塾にて先生の指導を受けながら、まずは自分たちの手で作ってみようと、地元の農家の方を紹介してもらい、メンバーや仲間たちと一緒に、農薬を使わない田植えと稲刈りからスタートしました。今年から野菜教室も開始し、休耕田を耕しぼかしを使い、健康な土を作っています。在来種を植え、苗を作り、季節の野菜やハーブを育てます。キッチンも準備して、自分たちで調理するプログラムも始まります。これからも自然の中で学びながら、様々なものを手作りできるよう、チャレンジしてゆきたいと思います。ぜひ一緒に活動しましょう!